何かとお金が必要となることが多いです。

最近、お金について、つくづく思うことがあります。
お金はあっても足らないことはない、足らないと非常に困るということです。

 

もっとも、お金がありすぎると税金を徴収される悲哀はありますが、年をとってお金がなかったりすると、結構辛いように思います。
家族と一緒にいると、リフォームが必要になるかもしれません。医療費がかかってしまうことが、考えられます。

 

幸い、リフォームや医療費が不必要になっても、田舎暮らしのゆえ、いつかはクルマを買いなおさないといけないでしょう。
私自身、将来家族が増えることもなきにしもあらずです。今私は、いろいろと勉強していることがありますが、さらに続けていくこともあるでしょう。

 

お金の面も含めて、今後どうなるか、わからないことへの不安が、いつも私はこころの中にありました。
そして、私は一軒家に住んでいますので、国の保護を受け取ることは、実質上不可能です。即日融資も断られました。

 

では将来お金が必要になるかもしれないのに、どうやっていけば良いだろうか、私なりに考えました。まずは、私の副業です。
ただ、家の事情があって、夜に外へ出て働くことは不可能です。

 

そこで、私は今はクラウドソーシングという形で、副業をしてみることにしました。そこから、副収入を得ています。
今までできなかったこと・ご縁がなかったことを、クラウドソーシングを通して、できるようになっていきました。

 

特に何かスキルがあるわけでなく、キャリアが浅い私は、まだ得られるお金は少額です。それでも、将来のためにもクラウドソーシングを続けていきたいですし、ちょっとの積み重ねも年月を経て大きなものになると思っています。

 

年をとったら、仕事の量が減っていくことでしょう。そこで、アンケートや短い文章を書いて、他人のお役に立ちたいとも思っています。
今から仕事の幅を広げていって、できることを増やすとともに、本業以外の収入を得るようにしていきたいです。
そして得られたお金は貯金して、将来に備えておきたいと思います。

節約だけではお金が貯まらないです

節約だけでは、なかなかお金が溜まりません。(お金借りたい!)

 

子育て中で、収入を得ようにもフルタイムで働くのはなかなか難しいです。そこで、金融商品についてまず調べてみました。

 

銀行の窓口で、金融商品について尋ねると、投資信託やNISAのお話を教えてもらいました。
投資信託というのは、自分の思っていたものと違って、投資の専門の人が、株の動向を見極めて、売ったり買ったりして利益を得るものだそうです。

 

利益に関してもNISAであればある金額までは、非課税になるようです。
次に国債について調べました。
あまり大きな収入にはならないようですが、固定と変動があり、10年ものの国債になると、変動なので、金利が高くなったときに手放すという選択もあるそうです。景気動向に詳しくないといけませんね。

 

金融商品からは離れてしまいますが、メルカリは少しの小銭を稼ぎやすいようでした。
販売手数料は、売れたときに10%とられますが、送料も売上金から引いてくれるメルカリ便もあって、コンビニから手軽に出せるので利用しやすそうでした。

 

クラウドワークスやランサーズなどの内職も調べました。主婦が稼ぐにはスキル不足もあってたくさんは稼げませんが、毎月少しずつのおこずかい程度にはなりそうです。

 

稼いだお金を振り出すときに手数料がとられるのが痛いですが、仕方ありません。
このようにみていくと、少しですが、節約以外の手段でお金を稼ぐことも出来るかもしれないと思いました。コツコツ頑張ってみます。

トップへ戻る